#04子育て世帯の
住まいもサポート

補助制度があったおかげで、
子育てしやすい家に 住むことができました。

独身時代の引越しは費用がかかりませんでしたが、結婚したらそうはいかないですよね。結婚新生活支援事業で、最大30万円の補助が受けられる制度のことを主人が聞いてきて、申請することにしました。30万円は大きいですよ!おかげで、引越し費用、仲介手数料などの初期費用をまかなうことができました。今考えるとこの補助があったから、広くてエレベーターのある、子育てするのにストレスの少ない家に住めたんだなと思いますね。

POINT

神戸市は、新婚世帯や子育て世帯により良い住環境を提供できるよう、住居に関する補助を実施しています。

結婚新生活支援事業
結婚新生活支援事業

新婚世帯の住居費や引越費用など転居の際にかかる費用を最大30万円補助します。
(R2年6月より受付開始)

子育て支援住み替え助成事業
子育て支援住み替え助成事業

子育てしやすい賃貸住宅へ住み替えた場合、引越費用など転居の際にかかる費用を30万円補助します(市外からの転入は40万円)。
(R2年6月より受付開始)

子育て支援リノベーション住宅取得補助
子育て支援住宅取得補助

中古住宅のリノベーションで子育てしやすい住まいを確保した場合、最大70万円補助します。また、中古住宅を購入し建て替えて居住する場合、最大120万円補助します。
(R2年6月より受付開始)

親・子世帯の近居同居住み替え助成事業
親・子世帯の近居同居住み替え助成事業

離れて住む親世帯と子世帯が、近くにまたは一緒に住んだ場合の引越費用等を最大10万円補助します(市外転入または市街地西部エリアに転居の場合は最大20万円)。
(R2年6月より受付開始)

上記以外の施策はここをチェック!!